グーグルマップは店舗型のビジネスでとても大切なツールです。

お店について知りたかったり、お店の場所を探す時にはGoogle マップを頼りにする人も多いはず。

でもグーグルマップ上であなたのお店が勝手に「閉業」マークをつけられていたら?

グーグルマップで「閉業」と見たお客さんはその情報を信じることでしょう・・

 

困りますよね。

 

グーグルマップで勝手に閉業マークをつけられた時の対処法を紹介します。

グーグルマップで勝手に閉業マークをつけられるパターン

グーグルマップでは、お店のオーナーの意図に反して勝手に閉業マークがつけられる場合があります。

勝手に閉業マークをつけられる・・怖い話ですが本当の話です。

オーナーの意図に反して勝手に閉業マークをつけられる場合として考えられるパターンはこれです。

  • インターネットユーザーが勝手に閉業ボタンを押した

 

そんなバナナ!!

 

いいえ、事実です。

グーグルマップ上で閉業マークを付けられるのは、お店のオーナーまたはインターネットユーザーだからです。

 

インターネットユーザー、つまりインターネットを見ている人誰でも、です。

 

そう、誰でもあなたのお店に閉業マークをつけることができるのです。

 

勝手に閉業マークを付けられるのを回避する方法

勝手に閉業マークを付けられるのを、予め回避することはできません

でも、グーグルマイビジネスに登録しておけばこんなメールが来ます。

 

グーグルマイビジネスで勝手に閉業マークを付けられた時に来たメール

 

朝イチでこのメールを見た時には青ざめましたね・・。

なんでやねん、なんで閉業マークつけられとんねん絶賛営業中やゆーねん。

 

でもこのメールが来たおかげで、すぐに閉業マークを取り消すことができました。

 

このメールを受け取るにはグーグルマイビジネスに登録して、オーナー確認をする必要があります。

グーグルマイビジネスへの登録方法は後ほど紹介します。

 

まずは、閉業マークを付けられた時に取り消す方法。

グーグルマップについた閉業マークを取り消す方法

絶賛営業中にもかかわらず勝手に閉業マークを付けられた場合、オーナーであれば取り消すことができます。

(オーナーでなくても、グーグルから正しい情報として認められれば申請によって閉業マークを取り消されることがあります。)

閉業ボタンを取り消すには、グーグルマイビジネスの管理画面で「再開する」というボタンがありますので、それを押します。

管理画面>情報>リスティングを再開

閉業マークを取り消す方法

グーグルマップで勝手に閉業マークを付けられた時の対処法まとめ

グーグルマップでいきなり自分のお店に閉業マークがつけられていたらビックリしますよね。

誰かのいたずらかもしれませんし、ライバルの嫌がらせかもしれません。

あなたのお店がいい感じに目立ってきた証拠でもあるのですが、嫌がらせを受けて黙っているのも違うと思います。

1回だけは神様の恩赦として許してあげるとしても、2回目からはグーグルサポートに相談してみましょう。

 

今の時代、インターネットが匿名だからといって誰かを傷つけたりすると、IPアドレスなどから名前や住所などの個人情報を特定して損害賠償をすることもできますからね。

 

インターネットが匿名だと信じて悪さをする奴は、お天道様が許しませんよ。

 

ビジネスオーナーの方は、グーグルマイビジネスに登録し、不審な修正をされた時にはすぐに対処できるようにしておきましょう。

 

グーグルマイビジネスに登録する方法はこちら(地域のお店はGoogleマイビジネスがおすすめ!簡単な登録でGoogle マップにお店を載せよう!)の記事にまとめています。

 

地域のお店はGoogleマイビジネスがおすすめ!簡単な登録でGoogle マップにお店を載せよう!